FC2ブログ

この人の為に出てきたマット!?

2018.04.26
こんにちはハッピー君です。


今日は少し長い投稿です。お時間あるときに読んでみてください。
 
 
今朝、土曜日に対応させていただいた別注マットでスタッフと打合せをしました。
その際、過去に試作で作ってもらったマットがあったので、見本として倉庫から引っ張り出しました。
 
 
見本を確認しながら仕様の打合せをした後に、常連のAさんから電話がありました。
 
 
ご主人の腰が悪くて入院し、先週土曜日退院したそうです。
しかし、腰の重さ、痛さが一向に引かないので、新しいマットを検討している、とのことでした。
 
 
ハッピールーファをご提案させていただきました。(前に会長にも好評だったので。)
電話を切った後、すぐ電話がかかり「やっぱり実物を見てみたい!」と言われ、1時間後に来られることに。フットワークの軽さに脱帽!
 
 
Aさん(写真左)と付き添いに常連のBさん(写真右)も。Aさんを広島市内から乗せて来てくれたそうです。
 
 
ハッピールーファの説明をして、どうしようか悩んでいたところ、「このマットええねぇ。」っとBさんが別のマットに気付きました。
 
 
そのマットは、朝倉庫から取り出したマットでした。写真の緑と白のマットです。
 
 
ルーファにも引けをとらない良いマットです。しかし、色んな工程とコストがかかるのでお蔵入りしていました。でも寝心地としては最高の物です。
 
 
Aさん「これ見たらルーファじゃなくてこっちがほしくなるよ~カバーも素敵だし。」
 
 
私「これは僕も改めて思ったんですが、これはええです。」
 
 
Aさん「価格はいくらくらい?」
 
 
私「○○円です。安くはないです…。」
 
 
Aさん「うーん、崖から飛び降りる覚悟がいるね…。」
 
 
僕はよくわかりませんが、このマットご主人の為に出て来たマットではないかと、勝手に運命付けていました。土曜日に別注マットの話がなければ、このマットは倉庫に眠っていたままだったのですから。
 
 
私「Aさん、崖から飛び降りてください。これはご主人の為に出て来たのだと思います。Bさんが気付いたのもありますが、たまたまここに出てきたのも、このマットとのご縁だったのかもしれません。」
※今気付きましたが、書き起こすと何か勧誘っぽい発言ですね。汗
 
 
Aさん「…。よしっ!崖から飛び降りようっ!」
 
 
っと吹っ切れた様子のAさん。
 
 
偶然に出会ったマットが旅立つことになりました。
 
 
ご主人の腰の痛みが和らぎますように。

AさんとBさん

 
●余談●
Bさんについて
住まいは音戸。
広島市内へAさんとマットを送り届けた後、音戸へ帰るみたいです。往復なんと2時間!
帰りが遅くなることに気兼ねしたAさんに、Bさんはこう言いました。「ハッピーから商品送ったら1日かかるじゃろ!うちの帰り時間は気にせんでええけん一日でも早くご主人に早く使ってあげんさい!」。
女性ですが男前だと思いました。
--------------------------------
ハッピーおがわはフェイスブックやってます!
良かったらフォローお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハッピーおがわフェイスブックページ
スポンサーサイト
HAPPYcomment
Secret

HAPPYcomment
ページTOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。