FC2ブログ

カッコいい生き方

2014.11.06
こんにちはハッピー君です。

11月に入りグンと冷え込んでまいりました。
みなさま体調を崩していませんか?
体を温めて風邪をひかないようお気をつけくださいませ。

さて、今日はタレントの杉本彩さんに関して少し書かせていただきます。
なぜに杉本彩さん!?って思われる方もいらっしゃると思いますが、そこはスル―してください。(笑)

大の動物好きと動物愛護活動に熱心と有名な杉本彩さん。

実は杉本さんが行政施設から引き取ったネコちゃん(名前はさくらちゃん)を少しだけサポートさせていただいたことがありました。サポートというよりは、一方的に物を送ったという方が正しいのですが・・・。

送るきっかけとなったのは、杉本彩さんファンの友人からの紹介でした。

「彩さんは施設から障害のあるネコを引き取って飼っとるんよ。」(ファンの為か勝手に彩さん呼ばわり)

「彩さんの動物愛護に関する熱意はハンパないけぇね!」(どや顔)

「ハッピー君のとこのマット送ってみんけぇ?」(広島弁の提案)

それを聞いた私は、杉本さんのブログ「さくらの車椅子」を見ることになります。

ブログを見た瞬間、これは私たちが役に立てる仕事だと確信しました。

介護現場でよくあることなのですが、年齢や障害によって体の自由がきかなくなり、市販のものでは対応できないケースが多々あります。それで“個別にケアできる商品はありません” “販売していません” “お作りできません”と断られて諦めている方々をたくさん見てきました。しかし、私たちはそういった方のお悩み、お困りごとを解決する為に、ケアできる製品を0から作ってきました。

それをしなければ、その人は苦しい生活をしたまま過ごすことになります。
そのことを真剣に考えながらいつも対応させていただいております。

さくらちゃんの写真を見た瞬間、いいケアができる商品がハッピーにはあるぞ!と思いました。

早速、友人からの情報を元に、杉本さんへお手紙とハッピーそよかぜ1/3をお送りさせていただきました。
有名人に送るので、ものすごく緊張しました。(汗)
手紙の内容は何回も訂正し、書く時なんて指が震えて何回も書き直しました。

数日後、マネージャーさんから製品の確認の連絡がありました。
内容はブログで紹介しても大丈夫ですか、という確認と、マネージャーさんを通して杉本さんから使っていただいてお礼の言葉をいただきました。

もう、友人と共に歓喜の渦に飲み込まれたのは言うまでもありません。

使用いただいたブログは『さくらのその後~床ずれ防止対策!

友人も「彩さんのブログに載っちょる~!!!」っと大興奮。

そよかぜ1/3を使っているさくらちゃん写真がとても心地よさそうに眠っているので見て安心しました。
後日車椅子専用のパットも添えさせていただきました。

それから一年後、さくらちゃんは床ずれも完治し、きれいな体で天国て旅立ちました。
こちらに記述されています。『さくらがお星さまになりました

命というのは人間、動物にとって一つしかありません。
その人生をすこしでも快適にしたい、苦しいまま生涯を終えてしまう・・・こんなに悲しいことはありません。

天国へ旅立ったさくらちゃん、杉本さんに見守ってもらって本当に幸せだったと思います。


さくらちゃん旅だった数日後に、杉本さんのブログを見て、21歳のネコちゃんにクッションを敷きたいというお問い合わせがありました。まだ歩けるそうなのですが、ずっと健康でいてほしい、という飼い主さんの願いでお作りさせていただきました。嬉しいですね。こういったご依頼が一番やりがいがあります。

杉本さんのブログを見てからのご注文でしたので、杉本さんへそのお礼のお手紙をお送りさせていただきました。
後日マネージャーさんから連絡があり、長崎で犬や猫を引き取っている施設へ訪問した時に、そよかぜ1/3を進呈しようかと検討されていたそうです。訪問時の記述はこちらです。『長崎ライフオブアニマルさんのティアハイムを訪ねて!

手紙が届いた時と、検討時期が重なることってそうめったになかったものですから驚きました。
まだお会いしたことはありませんが、不思議なご縁をいただいたように思いました。

杉本さんからご注文をいただき、ライフオブアニマルさんへ発送させていただきました。
少しでもワンちゃんネコちゃんたちがゆっくり休めると嬉しいです。
さらに後日、福島のペット保護センターにも発送させていただきました。

いろいろ長くなってしまいましたが、結局なにがお伝えしたかったといいますと、
進呈することをブログに書いていない杉本さんがカッコよすぎると思い、書かせていただきました。
どうしてもみなさまにお伝えしたくて。私だったら、○○の施設に送りました。的なことを鼻高々に書いてしまうので。(汗)

これを機会に自分を見つめ直そうと思います。

もしみなさまの周りの中で、お困りごとがございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。
そのお悩みが解決できれば私たちはハッピーです。
スポンサーサイト



HAPPYcomment
Secret

HAPPYcomment
ページTOP