FC2ブログ
こんばんはハッピー君です。


さーて、今週から製品に関してどんどん書こうと思います。

今日から紹介させていただく製品はハッピーおがわを代表する製品、


『ハッピーそよかぜ』です。


そよかぜ91中身むしめがね

そもそもハッピーそよかぜは、代表の小川意房が約20年前に患ったガンがきっかけで生まれました。

現代表の小川は、大腸ガンにより人工肛門(オストメイト)になりました。

手術後は、肛門とお腹に全く寝返りが打てず、横向きしか眠れない状態でした。

それは「どうせ死ぬんだったら、良い布団で寝てやる!」

っと、当時○十万円のマットを買ったそうです。

「こりゃええわ~っと」思っていたのも束の間、悲劇が小川を襲います。



排泄物による異臭です。



人工肛門の患者は、自分の排泄コントロールができず、人工肛門から排泄物が流れます。
自分の衣服についた状態だったら、まだ洗濯すれば臭いや汚れはとれます。


しかし、それが『寝具』だった場合、、、一体どうなるのでしょう。

排泄物がついた寝具は、ご家庭、病院、施設ではどうやって対処しているのでしょう。


代表の小川自身が手術を受けて、入院時期に寝たきりになって色んな困難にぶち当たります。

中材手s
その続きはまた明日☆




みなさまの介護現場でお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください☆

あなたの悩みを解決することができれば、私たちはハッピーです☺︎

お問合せ 0823-74-1718
担当 小川 翔有 (二代目修行中)
ブログを見たとお伝えください。めちゃんこ喜びます☆

告知

2016.02.28
こんばんはハッピー君です。


毎日更新もいつもギリギリですが、毎日続けることの大切さを実感しております。

私のブログを読んでいる方から、温かいご意見をうかがっております。


・もっと画像使いんさい。

・誰に伝えてとん?

・製品の紹介しんさいや!

・どこに連絡したらええんかわからんぞー!

など、ご意見をいただいております。


昨日、無関心の話を書かせていただきましたが、ありがたいことに私のブログに感心いただいて、上記の温かな言葉をいただいておきました。


よーし、来週から気合い入れて製品紹介します!

めっちゃんこあんなことやこんなことがあるので書くのが楽しみです⭐︎

好きの反対

2016.02.27
こんばんはハッピー君です。

昨日情熱的な植さんのお話を書かせていただきました。

その中で、管理者として成長する為にスタッフさんに自分のアンケートを取られていました。

1番凹んだ言葉は『特にありません』でした。汗

やっぱり辛いなぁ。


好きの反対ですが、皆さんは何だと思いますか?


私の答えは、、、








『無関心』です。





好きって言ったら嫌いって連想するんですが、人付き合いの中で嫌いって、相手の悪いとこを見つけたり悪口言ったり、なんやかんや感心があるんです。苦笑


しかし、無関心の場合、その人に対して全く興味がなく、話していても想いが通じなかったり、暖簾に腕押しみたいな感じになるんです。

これが一番たちが悪い。汗


だから私は嫌われることに恐れなくなりました。

皆さんの職場やお付き合いしている中で、あの人は…って思い当たる人がいたら要注意ですよ〜。(ニヤリ)
こんばんはハッピー君です。

先日、デイサービスセンターの管理者植さんにお会いしました。

私は人の言動や、目を気にすることがよくあります。

すんごい周りの評価が気になったり、顔色をうかがったりします。

そういうことって結構疲れるんですよね。汗

そんな自分に管理者の植さんは衝撃的な物を見せてくれました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






これは管理者として働く植さんが、スタッフにアンケートを取った内容です。

それをスタッフルームの壁に、スタッフに周知してもらう為に貼ったそうです。

植さん曰く、自分が管理者としてやって行く為に、めっちゃ恐いけど管理者としてちゃんとやっているのかアンケートをスタッフさん書いてもらったそうです。。


これって、かなり勇気がいることですよね!


ほんとすごい勇気っす。色々手厳しいことも書いてありますが、激励の言葉もあります。書いてくれたスタッフさんにとても感謝されていました。

で、そのアンケートで1番辛かったコメントは、、、







『特にありません』





だったそうです。汗


それ自分も書かれたら凹みますわぁ。


ちなみに、好きの反対ってなんだと思いますか?


私の答えは、、、、








明日書きます!(おいっ!)
こんばんはハッピー君です。

今回は訪問記事になります。

今日、沼隈特別支援学校に訪問させていただきました。



写真の小田校長先生は、勉強仲間の叔父にあたります。そのご縁をいただき紹介で訪問させていただくことができました。

私自身、特別支援学校との関わりや、取り組みに関してまだまだわからないことが多々あり、小田校長先生から色んなお話を聞かせていただきました。

生徒さんに常々伝えていることは、

『働くということは社会に貢献すること』

『教育とは心を育てること』

『社会の厳しさを教えること』

な、何か自分にも当てはまる部分があり、見直さなければいけない、と心に刻みました。


また作業の一環として、箱作りを生徒さんに行っていただいているのですが、その中で箱ができてる物、できてない物ががあるそうです。

自分の場合、そこは仕方ないのでは、と思っていたのですが、校長先生曰く、『良い物は良い、ダメな物はダメ、としっかり伝えることが大事』とおっしゃられていました。

ごく当たり前のこと、とおっしゃられておりましたが、初心を思い出し気付きをいただきました。

小田校長先生、初顔合わせの私に学びの場をいただきありがとうございました☆
こんばんはハッピー君です。

この季節にちょっとタイムリーなネタです。

花粉症でめっちゃ鼻グズグズで困ってる人いませんか?

実はハッピーでは花粉症グッズを開発中です。限定20組でモニターを募集しております☺︎



写真右の水色の物を鼻に当ててマスクすると、花粉症がちょっと緩和できるそうです。見た目はものすごく残念な感じなんですが、まずは効果から☝️

地元の方に試していただいているのですが、今のところ10人中8組は楽になっております。

まずは僕に騙されてください。笑

そして効果を感じなかったら、遠慮なく効果がなかったとお知らせください!

よろしくお願いします☺︎

あ、無料モニターですよ☝️お気軽にお問い合わせください☆



花粉症お試しパットのお問い合わせはコチラまで☺︎
↓↓↓↓↓↓↓

【お問合せ】
0823-74-1718

担当 小川 翔有 (二代目候補修行中)
ブログを見たとお伝えください。めちゃんこ喜びます☆
こんばんはハッピー君です。

今日はデイサービス榎町さんへお伺いさせていただきました。

広島市中区にあるデイサービスさんです。

管理者のTさんは、みかんのように明るく、みかんのように接しやすく、みかんのように優しい方です。

あれ?自分なんからおかしな紹介してますね。(汗)

でもなんとなくわかってください!(笑)

Tさんもなんとなく許してくれそうです。(た、たぶん…)

Tさんとは介護講師の三好春樹さんの講演会からの出会いです。

昔からからのお付き合いですが、実は私自身、事業所に訪問したことがなかったのです。(汗)

ビルの4階にデイサービス榎町さんがあります。最初は入り口がよくわからなくて、建物間違えたのかと思ったのですが、エレベーターを上がって扉が開いた瞬間、和やかな空間が広がっておりました。



トイレは立ち上がりがしやすいテーブルがあり、介助が苦手な新入りさんでも安心して介助できるように設置されておりました。
※写真撮り忘れました。しまった!


ベランダを見ると、むむっ!?



ハッピー高反発クッションが干されていました!しかも裸の状態でええ具合に。(笑)

過去に社長がたまたま余った素材があり、差し上げたそうです。

大切に使っていただいてたみたいで嬉しいです☆

あと違和感なく干されていてニヤニヤしてしまいました。

やっぱり、介護の現場って生活感があっていいですね。人間味溢れる生活。

これからも現場を廻っていきたいと思いました☆
こんばんはハッピー君です。

みなさまは日常生活用具給付事業をご存知でしょうか。



こちらの写真はハッピーアリアを納品させていただいた時のものです。

広島市の重度身体障害者手帳1級(肢体不自由)の方が利用されました。

県、市町村によって給付額は異なりますが、広島市では一割負担で購入できる制度です。

ちなみに広島市では特殊マットという項目に褥瘡予防型と書かれており、その給付限度額、84000円。

ハッピーアリアは86400円。

限度額を超えた場合は、自己負担となります。

1割負担+限度額超過分
8400+2400=10800円

86400円の製品が日常生活生活用具の申請をすると、10800円で購入できるのです。

な、なんと75600円もお得になります。

これは、普通に書いていますが凄まじい制度です。

実費の負担が格段に減り、また安価でケアできる製品が購入できるのです。

ちなみに、ハッピーでは床ずれ防止マットレス、ハッピーそよかぜも対象となっております。

ハッピーそよかぜは64800円ですので、限度額内に収まり1割負担の6480円で購入できます。

もし気になった方は、お住まいの障害福祉課へお問い合わせください。

もう一度書きますが、これは凄まじい制度です。

興味を持たれた方は私でも結構です、お気軽にお問い合わせください☆

この制度に関してはもっと詳しく書きたいです。

お問い合わせ
ハッピーおがわ
0823-74-1718
小川翔有(しょう)まで
こんばんはハッピー君です。

先日、広島県立呉特別支援学校の企業参観日に参加させていただきました。



高等部二年生の作業学習を拝見させていただきました。

一言で言うと、、、



すごかったです。



何がすごかったかと言うと、生徒さんの仕事に対する姿勢、想い、やる気がすごかったです。

作業学習では、掃除、窓拭き、玄関清掃を拝見させていただきました。

作業が終わった後、二人一組でお互いの良かったとこ悪かったことをチェックし合います。

またあいさつ、身だしなみなど、社会人としてのマナーもチェックします。

その姿を見て、自分できてないわぁ…(汗)

っと反省しました。


4月第一木曜日には地域の方々へ学校を解放してカフェを開かれるそうです。


ぜひ足を運びたいと思います☆
こんにちはハッピー君です。

【今回の内容】
使って合わなければ全額返金しています

について書いてみようと思います。

あれれ?この下にまだ書いていたはずなのですが、保存ミスで消えてしまいました!(泣)

もう一度書き直します!(ちくしょー)


ハッピー製品をお買い上げいただき、使ってみて、もし、お悩みが解決できなかった場合、返品を受け付けております。

そのお客様には全額返金させていただいております。

その理由は、ハッピーおがわの理念として、ハッピー製品を使っていただきお客様のお困り事が解決し幸せになっていただくことが私たちの幸せだからです。

ハッピー製品を使ってお困り事が解決できなければ、お客様は幸せになれていません。

それではご購入いただいた意味がなくなるのです。

その為全額返金させていただいております。(2回目)

返品といっても製品グチャグチャにして返品とかは受け付けませんよ。笑

あくまで良識の範囲です。


よく通販などで、開封後は返品受け付けませんと書いてありますが、なんでだろう?っと思います。

・開けたら商品として成り立たない。
・返品手続きがめんどくさい。
・売上が下がる。

リスクを負わない為に深い考えがあるんだと思います。

開封後使って合わなければそのお客様はどうなるんでしょうか?

自分が購入者なら失敗した〜!って思います。

もうあそこの買わん〜!ってなります。



ハッピー製品は安くはありません。しかし、お客様からいただいたアイディアや改善の声を形にした結晶がハッピー製品です。

製品を見て、困ったことが解決しそう!っと思ったらぜひ購入して試してください。

安心してください。
合わなければ返せばいいのですから。笑
こんにちはハッピー君です!

【今回の内容】
不具合が生じた時の対応

その事例を紹介させていただきます。

ホームページやカタログには掲載していない製品がございます。

足に輪っかを着けて、足元をぽかぽかにする冷え性対策グッズです。

見せぬくい輪onパンツ01bぬくい輪02

今回、ご購入いただいたお客さまからこのようなご指摘をいただきました。

アンケート

くぅぅ、申し訳ないです。
この製品は外カバーがポリエステルなので、地肌につけるとかゆみが生じる場合があるのです。

しかし、チラシや注文書、製品上の注意点には記載していませんでした。(大反省)

もちろん、全額返金し返却いただきました。

その後の対応として、注意書きを製品に付け加えました。
使用上の注意点

もしご指摘がなければ、同じ犠牲者を出すところだったのです。
本当にありがたかったです。

同封内容

そのお客さまには、側地を肌にやさしい素材で作った製品を送らせていただきました。

肌に合うことを願っております☆

【次回予告】
使って合わなければ全額返金しています



みなさまの介護現場でお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください☆

あなたの悩みを解決することができれば、私たちはハッピーです☆

【お問合せ】
0823-74-1718

担当 小川 翔有 (二代目候補修行中)
ブログを見たとお伝えください。めちゃんこ喜びます☆
こんにちはハッピー君です!

2月中旬ですがやっぱりまだまだ寒いですね。
気温系のあいさつが続いてすみません。

【今回の内容】
ネットショッピングのお客さまの声ってええことしか書いてなくない???


アンケート


さて、今日はアンケートに関して書きたいと思います。

私たちの会社では、アンケートを保管しております。

アンケートファイルには、「ラブレター」と書いています。

お客さまからいただいた、温かくも厳しくもある内容がたくさん保管されています。

時々ホームページやネットショッピングにアンケート(お客さまの声)っと書かれているのですが、疑り深い私は、販売店の都合のいいように書いているのでは?っと思ってしまうことがあります。

なので、私の場合は手書きのアンケートを書いているサイトを見るようにしています。

昔、アンケートをいただいたのですが、製品を使用して、あまり良くない、むしろ使って不具合が生じたとが書いてありました。

若かった私は、うちの製品が合わないはずはない!クレーマーだと勝手に決め付けておりました。
(まさにゲスの極みです)

そのアンケートを社長に見てもらったのですが、読んですぐに「ニンマリ」

「何をニンマリしてるんですか?」

っと聞いたところ、

社長「ありがたいじゃないのよ。この製品の悪いとこを直せば良い製品ができるんじゃけん!」

社長「すぐにお詫びとお礼の手紙を書くわ。住所教えて。」

勝手にクレーマーと決めつけていた自分が恥ずかしくなりました。

それ以降、アンケートがご指摘の声にも耳を傾けるようになりました。

なんか、題目と話が違ってきた気がするのですが、
ホテルのレビューなどを見ていると、ホテルの場合、不具合コメントが記載されている時、支配人からの対応メッセージが書かれている時があります。

自分はそういう対応を見てホテルを決めたりします。

インターネットといえど、心が通う情報発信がしたいですね☆

【次回予告】
不具合が生じた時の対応



みなさまの介護現場でお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください☆

あなたの悩みを解決することができれば、私たちはハッピーです☺︎

お問合せ 0823-74-1718
担当 小川 翔有 (二代目修行中)
ブログを見たとお伝えください。めちゃんこ喜びます☆

特別注文

2016.02.17
こんにちはハッピー君です。

厳しい寒さが続いでおります。
昨日、山間を走っていたのですが夕方から雪が降っておりました。
さみいわけっす!

さて、昨日の特別注文の答えと紹介です。
↓↓↓↓↓この商品↓↓↓↓↓
画像 391

その前に、特別注文とは???

特別注文とは個別に作る特別製品のことです。

介護現場で、、、

・片マヒの方の身体が斜めに傾いてて、それを支えるクッションがほしい!

・手の拘縮予防の握るやつが欲しいけど、市販の物じゃ対応できない!

・現場ケアでかゆいとこに手が届く製品がない!(超アバウトですいません)


現場によって、色んなお困りごとがあると思います。

そのお困りごとに対して製作するのが特別注文になります。


これは、
画像 391

こうなっちょりまして、
画像 394

えんぴつをさして
画像 396

えんぴつをさして(斜めから)
画像 399


こう使います。(わかりませんね!)



ハッピーおがわには、特別注文と書いてあるフォルダに、このような超絶ニッチな商品写真がたくさんあります。

私自身なんじゃこりゃ!?っと気になって縫製スタッフに確認しました。



縫製スタッフ『これ、なんで作ったんかいね?』


うおーい!知らんのかーい!っとツッコんだのは言うまでもありません。


まぁ仕方ありません、縫製部はこういった一品物をたくさん作っています。すぐに思い出せないのも無理はありません。

話をしていくうちに、ジワジワ思い出してきます。

縫製スタッフ『あ!これ、えんぴつ握る為に作ったんじゃないんよ!』

縫製スタッフ『握力が弱くなってスプーンが握れんくなった人の為に作ったんよ!確か〇〇台に訪問した時の!』



っとのこと。


正解は、「スプーンを握る為の補助具」でした。

ご依頼いただいた方は、弱った力でも食事を自分でできるようになったそうです。

ちなみに約四、五年前に作ったそうです。

記憶がよみがえるって面白いですね☆

今日の記事は以上です☺︎

【次回予告】
ネットショッピングのお客さまの声ってええことしか書いてなくない???



みなさまの介護現場でお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください☆

あなたの悩みを解決することができれば、私たちはハッピーです☺︎
この記事に拍手する
08:30:別注

アドバイス

2016.02.16
こんにちはハッピー君です。

まだまだ厳しい寒さが続いております。
みなさまいかがおすごしでしょうか?

昨晩、ご縁をいただいている会社の方々に来訪いただき色んなアドバイスをいただきました。

「自社製品をPRしとる???」

「良い商品なのに、広まってないのはもったいない!」

「こんな爆発する可能性を秘めた会社はないぞ!」

「カタログ見たけど、伝えないといけないネタがいっぱいあるじゃん!」


っと温かくも厳しいご意見をいただきました。

他業種さんからの視点だったので、まさに灯台もと暮らしでした。(汗)

確かにハッピーおがわには既存の製品で説明しきれてない部分や、個別に作らせていただいた別注品などたくさんあります。
また、製品をお使いいただいた温かなお手紙やアンケートハガキなど、心温まる財産もたくさんあります。

もしかするとお役に立てる情報があるかもしれません。


ここで私は宣言します。



ブログ毎日更新します!(もう後にはひけないぞ~・・・)




【次回予告】
超ニッチな特別注文を紹介します。

画像 391

さ~てなんに使うものなのでしょうか?
答えは明日!お楽しみに!

私たちの強みは、0から作ることができます。

介護現場での本気でご家族、施設利用者さんをケアしたいと熱望の方、お困りごとがございましたらお気軽にお問合せください☆
こんにちは。ハッピー君です。

何気なく目にしているペットショップビジネス。

こちらの動画をご覧ください。

背筋が凍る思いです。



こちらの動画は、杉本彩さんが活動されている、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの動画です。

ペットショップでお金を払って買う(飼う)のってどうなんなだろう?
っと漠然と疑問に思っていたのですが、今後も飼う時は保護施設からだと確信しました。

以前、ハッピーにいた、犬のフクちゃんやくまは保護施設からの紹介で飼っておりました。
無事、スタッフに見送られ天国へ旅立ちました。

ペットと安心して幸せに暮らせる世の中になると良いですね。
ページTOP