FC2ブログ
こんにちはハッピー君です。

久々の更新になります。

本日10/8、ハッピーおがわの本社がある地元阿賀にて合同避難訓練が行われました。
避難ルートや拠点避難所を知り、実際に集団移動でのトラブルがないか、確認することが目的です。
昨年度は、天気の影響により急遽中止となりとても残念でしたが、今日は天候にも恵まれ安全に訓練を受けることができました。

もちろん私一人では参加しません。安全避難用具おんぶらっくを試す絶好の機会なのです。
写真係に新人Oさんとマネキンを引き連れ駅前のアガプラザへ移動します。
実際かついでみると、近所の住民から「なんじゃあれ!?」っという目で見られ、かなりの度合いで恥ずかしかったです。

しかし、実際救助となるとそうは言ってられません。

CIMG9460.jpg

大通りに出ると消防隊の方や消防車が待機しており、緊迫感が溢れていました。

CIMG9464.jpg

最初は人通りが少なかったのですが、小学校前を横切ると気づけばこの通り。

CIMG9466.jpg

小学生が背負っているマネキンに興味を示し「なんじゃあれ~!?」と連呼していました。
先生方が誘導されていたのですが、静かに移動することだったらしく、私が横切ったことで騒がせてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいでした。(汗)
先生方申し訳ありませんでした。

CIMG9467.jpg
線路を挟んだ陸橋をわたり、アガプラザの4階へ移動。

CIMG9470.jpg

気付けばテレビ局のカメラマンさんがいらっしゃり撮られていました。
(テレビに放映されるかわかりませんが・・・)

CIMG9480.jpg

コメントも求められましたが、緊張のあまり何をしゃべったかは覚えておりません。(汗)
ただ、うまくしゃべれなかったのは覚えています。

CIMG9485.jpg

阿賀支所のホールに行くと、講演が行われており、阪神淡路大震災の映像やフィリピンで起こった台風被害の状況など、スクリーンを使ってお話を聞かせていただきました。

実はこういった避難訓練の取り組みは、学校、自治体や消防局が連携を取り合って行われており、何ヶ月も前から企画を立てて進行しております。

広島文化大学の看護学生さん参加されており、地域住民の方を誘導したり、待合時には避難訓練のしおりを渡して、内容の説明をしておりました。うーん若いのにしっかりしています。

今回初めて参加してみて思ったことなのですが、実際に動くことが大事だと思いました。ハッピー本社にも避難誘導の紙を貼っているのですが、自分で体感してルートや避難場所を確認すると、本当に災害が起こったときに戸惑いが少なくなるように思いました。

【おんぶらっく】
https://www.happy-ogawa.com/?pid=30786841
デモ機もございます。避難訓練にお試しで使うこともできますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
ページTOP