Fさんご一家 高反発マット別注
広島市内のFさん宅へ訪問させていただきました。
元気印のママさんと無口でやさしさが滲みでているパパさん、笑顔が素敵なAちゃん。
 
 
5年前Aちゃんは、天井しか見てなく全く寝返りができなかったそうです。途方に暮れていたところ、たまたまハッピーを知り会社へ電話したそうです。そこで先代と出会います。先代は「ええがに(良くすること)するけんワシに任せんさい!」 
 
その末、リビングで家族3人で安心して過ごせる高反発マットを作らせていただきました。(費用は国の補助を利用しました。) 
 
Fさん一家は5年前にハッピーに来られたことがあります。先代が担当しており、その時のAちゃんは緊張してか静かだったのを記憶しております。ところが、5年ぶりに再会すると元気の塊!いい笑顔で僕とハイタッチ!ゴソゴソ動きまくり!一家で宮島やディズニーランドに行けるほど健やかに育っていました。(病院の先生「なんかあったらどうするんよ!」っと怒られたのは内緒にしておきます。) 
 
今日の訪問は5年前のマットが少し弱ってきたそうなので、その様子と追加マットの打合せで訪問させていただきました。 
 
先代はFさんに「ハッピーは100年保証じゃけん!」っと伝えていたそうです。笑 
 
保証書もありませんが、僕も100年保証を引き継ごうと思いました。 
 
この先は僕がええがにしようと思います! 
 
健やかに育ったAちゃん。高反発マットが良かったかもしれませんが、個人的にはママさんパパさんの愛溢れる献身的なケアでAちゃんはすくすく育ったように思います。
--------------------------------------
【給付の案内】
重度身体障害者1級の手帳をお持ちの方であれば国から補助がでます。
ご家族の希望に添える高反発マットを作ります。
とりあえずお金の心配はしないでください。ええがにします。笑
詳しくはお問い合わせください。(メッセージでもOKです!)
0823-74-1718
担当 小川
こんにちはハッピー君です。

ハッピーおがわのFace Bookページを開設いたしました。
会社の商品紹介、風景、もの作りの写真などを投稿しております。
ぜひご覧下さい。

【ハッピーおがわFace Book】
https://www.facebook.com/
いいね!していただけるとありがたいです。

よろしくお願い致します。
こんにちはハッピー君です。

東日本大震災からあと2日で6年が経とうとしております。

お礼の手紙の準備をしております。

当時、腹巻プロジェクトでお手伝いいただいたボランティアの方々へ送ります。
当時の様子はコチラ

感謝の気持ちと、前回紹介させていただいた6年越しに届いたお手紙を届ける為です。

東日本大震災お礼の手紙

当時、あまりにも大きい被害規模に、日本中が困惑しており、何をやるにせよ判断がしにくい状況だったように記憶しております。
私自身もそうでした。

腹巻を送るにしても、どこに送るのか、送ったのはいいけど、ちゃんと被災地の方々へ届くのか、
作るにしても、生地は?ミシン縫う人は?ミシンは?

そんな中、腹巻プロジェクトの噂を聞きつけた方から連絡があり、
「私やるよ!」
「なんか手伝うことある?」
「ミシンあるよ!」

っと、迷うことなく、手を挙げてくださった方がいらっしゃいました。

その時、迷いが吹っ切れたのを覚えています。

それからボランティアスタッフさんが続々と集まり、
あれよあれよという間に、2万枚が完成し2万枚送ることができました。

現地では亘理町応援団の皆さまにも配っていただきました。
http://svc.miyagi.jp/a311/index.php?module=blog&eid=18394&blk_id=

http://blogs.yahoo.co.jp/rose_herborbit/10291132.html

本当に本当にありがとうございました。

そして、被災地の一日でも早い復興を祈っております。
こんにちはハッピー君です。

久々の投稿になります。

来月の3月で、東日本大震災から6年が過ぎようとしております。

約6年前、被災地にあたたかい腹巻を送ろうという、腹巻プロジェクトを立ち上げ、
ボランティアを募り、腹巻を数万枚送らせていただきました。

ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。


実は先日、腹巻プロジェクトを忘れかけていた時、
6年越し?でしょうか、1通のお手紙が届きました。

宛先は亘理町応援団のボランティアスタッフさんからでした。

私が読むのもあれですので、手紙の内容をスキャンしました。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

こちらのお便りを読ませていただき、喜んでいただけたことが何より嬉しかったです。

先代も喜んでいることと思います。


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2017年 元旦

ハッピーおがわ スタッフ一同
この記事に拍手する
09:00:気付き
ページTOP